ダンスコラム

アウェイなダンスパーティで壁の花にならないための3ステップ

ダンスを習い始めて1~2年経つと、ホーム以外のスタジオ主催のパーティなどに誘われる機会が増えてきます。 ところが、おそるおそる行ってはみたものの、「あ~あ、全然踊れなくてつまんなかった」と思いながら帰ってくる羽目になって …

アウェイなダンスパーティで壁の花にならないための3ステップ もっと読む »

人生、フルコース(もりおか老人大学学習成果収録のダンスコラム)

健康の為に始めた社交ダンス。そのお陰があって、後期高齢者の今も元気に過ごしている私。その社交ダンスの正しい楽しみかたを多くの方々に伝えたい、それが恩返しと、機会を見て発信しています。 今回は、「盛岡市老人の意見発表」の作 …

人生、フルコース(もりおか老人大学学習成果収録のダンスコラム) もっと読む »

タップ?リンディ? Shim Sham(シム シャム)を踊ってみた♪

アメリカンペアダンス協会主催の「SWINGジルバレッスン&パーティ」で、初めてShim Sham(シム シャム)を踊りました(講師:ヨシ矢野先生 DJ:北見 雅弘さん)。 次回の 「SWINGジルバレッスン&パーティ」で …

タップ?リンディ? Shim Sham(シム シャム)を踊ってみた♪ もっと読む »

遠爺の「カッコつけドリル」 ~其の四“「CBM」は「普通の動き」から”~

CBM/コントラリー・ボディ・ムーブメントは、「回転またはカーブをする時、前進または後退する足と反対の上体(肩と腰)を足の進む方向へ推進する動作であり、反胴運動」と訳されています。 これを、初めて読んでみると考え込んでし …

遠爺の「カッコつけドリル」 ~其の四“「CBM」は「普通の動き」から”~ もっと読む »

サーベルのおかげ ~社交ダンストリビア~

えっ、そうなんですか!? 女性と男性がペアを組んで踊るとき、  少し左右にずれて向かい合うように立って、    お互いの右・腰が接するような、今のホールドは、      当時、ヨーロッパの貴族男性が「サーベルを左・腰に下 …

サーベルのおかげ ~社交ダンストリビア~ もっと読む »

私はマジシャン?(松園新聞掲載のダンスコラム)

ある時、ある男性から「あなたの踊りを見ていると、マジシャンのようだ」と言われたことがある。彼曰く、「自分が踊ろうとするステップがスムーズに続かず、考え込んでしまうことがしばしばあるが、あなたはよくうまく踊れるものですね」 …

私はマジシャン?(松園新聞掲載のダンスコラム) もっと読む »

ヨシ矢野先生のダンス旅行記@フィンランドをご紹介します!

社交ダンス部でアメリカンスタイルの講師をお願いしている、ヨシ先生がフィンランドに行かれ、ダンス体験記をFBで紹介されています。日本もこのような情景が見られると良いですね。是非ご覧ください! https://www.fac …

ヨシ矢野先生のダンス旅行記@フィンランドをご紹介します! もっと読む »

遠爺の「カッコつけドリル」~其の参“「エチケット・マナー」を大切に” ~

前回の「フィガーは図形」では、いきなり「ワルツのナチュラル・ターン」に入ってしまいましたが、ワルツは円舞曲であり、もう一つの特徴である「ライズ&フォール」を飛ばしてしまいましたので、ここで吟味したいと思います。 …

遠爺の「カッコつけドリル」~其の参“「エチケット・マナー」を大切に” ~ もっと読む »

「ダンスパーティーでは、どんなダンスをしたらいいのか問題」を考えました!

ダンスパーティーでは、どんなダンスしたらいいのか。どんなダンスを踊ればいいのか。近ごろあちこちで耳にするこの問題、とうとうわたしも考えるようになりました。 パーティーは社交の場。競技ダンスを踊っていいのか。はたして、人と …

「ダンスパーティーでは、どんなダンスをしたらいいのか問題」を考えました! もっと読む »

ステップ・バイ・ステップ~岩手芸術祭 文芸作品集 随筆部門「第70回記念賞」受賞作品~

25年のブランクを経て復帰した競技ダンス。体力のない私を支え続けてくれたのは、子どもの頃に父がかけてくれたある言葉だった・・・。岩手芸術祭 文芸作品集 随筆部門「第70回記念賞」受賞の、ダンスにまつわる作品です。 遠藤勝 …

ステップ・バイ・ステップ~岩手芸術祭 文芸作品集 随筆部門「第70回記念賞」受賞作品~ もっと読む »